アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

2月27日浜松城公園に現れた鷲、木菟🦉、鷹

f:id:yumemizuki3vision:20210302011406j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210302011410j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210302011413j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210302011417j:plain

 2月27日(土)午前10時から午後4時まで、浜松城公園中央芝生広場で行ったのは「第59回アース・エコ・フェア浜松城公園2021」(地球環境展)。

 朝の中央芝生広場で見たのは45羽以上の鳩。鳩たちは芝生広場を飛んだり、歩いていた。

 鳥の飼い主2人が連れてきたのはアフリカ産の鷲(わし)と木菟🦉(みみずく)。木菟🦉の飼い主が夕方再び連れてきたのは鷹(たか)。鷲や木菟、鷹を見掛けた人たちは側に寄り、撮影したり、観ていた。鳥を楽しんで観ている子どもたちも多かった。

2月25日夕方見た河津桜と梅

f:id:yumemizuki3vision:20210226001037j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210226001041j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210226001046j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210226001049j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210226001052j:plain


 夕方通り掛かると、いろいろ場所に花が咲いていた。1月26日(火)に見掛けた河津桜はひとつの枝に小さな花が咲き始めた時だったが、今日の河津桜は満開できれいに咲いていた。

 梅の花はいろいろな色で、白い花と薄い桃色、目立つ桃色があり、鮮やかに咲いていた。花は庭や畑で咲いていた。

2月末は「第59回アース・エコ・フェア浜松城公園2021」

f:id:yumemizuki3vision:20210223221742j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210223221745j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210223221748j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210223221751j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210223221755j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210223221758j:plain

 2月27日(土)と2月28日(日)は浜松市街なかの浜松城公園中央芝生広場で「第59回アース・エコ・フェア浜松城公園2021」(地球環境展)を開催する。最近はもうそれほど寒くないので、出店者は県外からも参加する。

 アート&クラフト作品は、木工品、木工ブックカバー、皮革製品、風景ジオラマ、布作品、ニット帽、編み物、七宝焼アクセサリー、ボール・おもちゃ、ヴィンテージメイク小物、絵画・漫画、シルバーアクセサリー、など。

 野菜、洋菓子、タイの菓子、パンの販売と、プリン・ヨーグルト・アイスの試食などもあり、野菜やパンは昼頃に売れてしまい、昼過ぎには帰ることになる。毎回参加している出店者には顧客、リピーターが訪れ、必要なものを購入している。

 ポニー[emoji:1BE]ふれあい体験もあり、小型馬ポニーの側に寄り、顔や頭を撫でたり、ポニーと並んで撮影したり、楽しむ人たちは多い。子どもたちもポニーに触れ、楽しんでいる。

 日曜日はアフリカ産の鷲(わし)が訪れるかも。人に慣れている鷲で、鷲を見掛けた人は側に寄り、撮影している。

 中央芝生広場にはたくさんの鳩がいて、飛んだり、芝生広場を歩いている。せせらぎ池にいるのはカルガモ。白鷺や青鷺がいる時もある。春になればまた珍しいミゾゴイが現れるかもしれない。

 浜松城公園は樹木や自然、鳥🕊️🦆が楽しめるので、訪れる人は多い。

2月20日夕方見た梅と河津桜

f:id:yumemizuki3vision:20210220221212j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210220221215j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210220221219j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210220221222j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210220221226j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210220221230j:plain


 2月20日(土)夕方、郵便局に行く為に出掛けたが、風はほとんど吹かず、寒さを感じない夕方だった。

 梅はいろいろな色で咲いていた。浜松市東区の芳川には小さな寒緋桜と、河津桜が咲いていた。河津桜は早咲き桜で桃色が濃く、花期は少し長い。通る人と河津桜🌸について少し話した。去年の染井吉野は4月中旬まで咲いていたから、今年はいつ頃から咲き始め、いつ頃まで咲き続けるのかなどと。巨大な桜が並んでいる芳川で、春は桜を観ながら歩く人も多い。また観ようと思う。

浜松城公園のカルガモと浜松城から見た富士山

f:id:yumemizuki3vision:20210204111909j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210204111913j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210204111916j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210204111919j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210204111922j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210204111925j:plain

 1月31日(日)朝、浜松城公園のせせらぎ池で見たのはカルガモ。前日土曜日は気温が低く、風が吹いていて、せせらぎ池のカルガモもいつもより少なかったが、日曜日は朝から増え、泳いでいた。

 カルガモは公園内の日本庭園には居なかった。日本庭園では咲いている梅があり、これから多くの梅が咲く場所。

 午後は浜松城天守閣広場に行くと、浜松徳川武将隊の人から富士山が見えると聞き、天守閣の側で見ると、富士山が見えた。富士山の標高は3,776.12mで、冬は雪が降るので山は白く見えた。

 以前の冬は谷川岳穂高岳に何度も登ったが、富士山に登ったことはない。

 1月末の土・日曜日は浜松城公園中央芝生広場でアース・エコ・フェア(地球環境展)を開催。中央芝生広場にはたくさんの鳩がいて、広場を歩いたり、飛んでいた。

 浜松城公園はいろいろな樹木や生き物、自然が楽しめる公園。

1月末の浜松城公園の様子

f:id:yumemizuki3vision:20210203021310j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210203021313j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210203021316j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210203021320j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210203021323j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210203021326j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210203021329j:plain

 先月末の浜松城公園の様子。1月30日(土)と31日(日)浜松城公園中央芝生広場で開催したのは「第58回アース・エコ・フェア浜松城公園2021」(地球環境展)。土曜日は気温が低く、風が吹いていたから、土曜日の出店を止めた出店者もいた。土曜日は寒かったから来園者も減っていた。

 午前中は雲が無く青天だったが、昼頃から白い雲が発生して、西の方から東へ動いていた。

 子どもや犬を連れている人が多く、大人も子どももポニーの側に寄り、ポニーの顔や頭を撫でて楽しんでいた。ポニーの側には犬や猫も近付いていた。

 1月31日(日)は気温が上がり、風は少し吹いていたが、来園者は増え、子どもや犬を連れている人は多かった。中央芝生広場には鳩も多く居た。

浜松城公園桜の時季のアート&大道芸等

f:id:yumemizuki3vision:20210126232321j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210126232326j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210126232330j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210126232333j:plain

 掲載写真は、桜が咲いている浜松城公園の以前の様子。たなちゃんの大道芸や大道芸人、殺陣・剣舞会の出演は昨年と昨年以前に浜松城公園中央芝生広場で開催。

 今年3月28日(日)と4月4日(日)の大道芸等の開催は今は検討中。出演はまたご連絡ください。

 浜松城公園で開催する「第60回アース・エコ・フェア浜松城公園2021」(地球環境展)は3月27日(土)から3月29日(月)の3日間。4月は4月3日(土)から4月4日(日)の2日間で「第61回アース・エコ・フェア浜松城公園2021」を開催。出店は、アート&クラフト作品、生産者の物産、ポニーのふれあい体験、鷲(わし)の参加など。

 3月下旬から4月上旬は桜の時季で、来園者は公園の自然をいつも楽しんでいる。