アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

第73回 浜松アートフェスティバル2019[4/20(土)-4/22(月)]

f:id:yumemizuki3vision:20190205015404j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190205015407j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190205015411j:plain

 2019年4月20日(土)から4月22日(月)まで3日間、JR浜松駅北口の浜松市ギャラリーモール・ソラモで開催するアートフェスティバルのお知らせです。

[イベント名称] 

第73回 浜松アートフェスティバル2019

━━アート・クラフト作品の展示、販売、実演、体験━━

[日時]2019年

4月20日(土)10:00-17:00

4月21日(日)10:00-17:0017

4月22日(月)10:00-16:00

※雨天決行(会場には大屋根があります)

[場所]浜松市ギャラリーモール・ソラモ(JR 浜松駅北口、遠鉄百貨店前)

 〒430-0926静岡県浜松市中区砂山町320-1

[アクセス]

〇JR浜松駅北口より徒歩2分

遠州鉄道新浜松駅より徒歩1分

〇バスターミナルより徒歩約3分

[駐車場]周辺には多数の有料駐車場があります。12時間500円から800円など。

[道路]

東名高速道路「浜松IC」より約8km、車で約20分

東名高速道路「浜松西IC」より約10km、車で約30分

○新東名高速道路「浜松浜北IC」より車で約40分

[内容]

 芸術文化の振興と普及、人材の育成と文化交流、地域の活性化を目的に開催します。

 各地から約60人のクラフト作家、アーティスト、伝統工芸士が出展し、アート・クラフト作品の展示と販売、実演、体験を行う「アートフェスティバル」です。

 作品は、木工、木製家具、陶芸、金属アート、竹工芸、ガラス細工、革工芸、染織、京友禅着物.・帯、山ぶどうかご、創作服、布バッグ、布小物、アクセサリー、人形、動物アート、オカリナ、光で動く鳥、立体書画・アニマル時計、木版画、絵画、など。多彩なオリジナル作品が展示され、文化交流の場として、洗練された作品に人気があります。

 大屋根があり、ほとんど雨の影響のない会場です。

 

 入場無料。雨天決行(会場は大屋根の下です)

[出展申込]〒・住所、氏名、屋号、携帯電話番号、出展内容(販売品)を、電話またはメールでご連絡ください。

[公募数]60展

[出展料]3日間

<屋根下>

〇2m ×2m =6,000円(2m ブースは9展限定)

〇3m ×3m =9,000円 

<屋根無し>

〇3m × 3m = 7,000円

[申込期限]2019年3月5日(火)

[出展条件]

1.出展は、出展者自身のアート・クラフト作品に限ります。

 委託品、他者の作品、仕入品、既製品は不可。

2.知的財産権著作権、商標権、意匠権など)、不正競争防止法パブリシティ権に抵触する物品の展示と販売は禁止します。

3.アマ・プロ不問。但し、作品と展示に一定の水準要。

4.出展者は公募。審査があります。

5.出展希望者は所定の申込書に必要事項を記入し、ご提出ください。