アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

浜松城公園でアース・エコ・フェアを開催(2019/2/23-2/24)

f:id:yumemizuki3vision:20190225025348j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190225025351j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190225025354j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190225025357j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190225025400j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190225025403j:plain

 静岡県浜松市浜松城公園で「第35回アース・エコ・フェア浜松城公園2019」(地球環境展)を開催したのは2月23日(土)と2月24日(日)。土曜日は晴れて少し風がありましたが、日曜日は殆ど曇りで、風は吹きませんでした。雨が降る前は風が吹かないことが多いです。

 寒い時季は、来場者が減ることもありますが、2月下旬の今回は観光客など大勢が来場していました。犬を連れている人たちも多く、浜松城公園では大型犬をよく見掛けます。一歳のスタンダードプードルの傍にはたくさんの人が寄り、触れていました。

 

 2月24日(日)は鷹を連れている人を見掛けました。鷹は、目が合って見詰めると、挨拶のごとく2、3回鳴きますね。今回も鷹の写真を撮りました。昨年11月24日(土)は別の人が他の鷹を連れて浜松城公園を散歩しており、鷹の写真を撮らせてもらいました。前回も今回も鷹を見た人たちは撮影していました。

 「たなちゃんの大道芸」は2月24日(日)の11時と13時30分からの2回です。午後の大道芸では新規出演者の参加もありました。今後は参加するそうです。

 イベントが終了し、出店者が退場してから雨が降り出しました。天気予報より早い雨ですが、夕方からで良かったです。

 浜松城の次回イベントは3月30日(土)から4月1日(月)。「浜松城公園さくらまつり」の時期で、周辺の道路には渋滞が起き、大勢が来場します。