アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

「アース・エコ・フェア浜松城公園」2月の会場風景

f:id:yumemizuki3vision:20190226193223j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190226193226j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190226193235j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190226193245j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190226193252j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190226193255j:plain

「第35回アース・エコ・フェア浜松城公園2019」会場の風景写真第二部です。

 少し風がありましたが、2月23日(土)は晴れて暖かい一日。翌2月24日(日)は晴れの予報が曇りになり、朝から夕方まで風が吹かず、深夜から雨かと思いましたが、イベント終了後から雨でした。

 2月にしては穏やかで、風も無く、過ごしやすい浜松城公園の会場でした。

 日曜日は子どもや犬を連れている人が多く、観光客も大勢訪れていました。皆が近付いて触ったのはフランスの大型犬、スタンダードプードル。シベリアンハスキーなどいろいろな大型犬が姿を見せていました。

 珍しいのは鷹。人や屋外、自然に慣れさせるために連れているようでした。

 次回は桜が満開になる「浜松城公園さくらまつり」の時に開催します。ご来場ください。