アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

昼から晴れた空の雲

f:id:yumemizuki3vision:20190311200319j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190311200325j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190311200329j:plain

 昼頃まで曇っていて、昼から晴れた空。風が吹いてももう寒さを感じない時季、3月中旬(3月11日)、桜の蕾も少し大きくなっています。

 雨上がりの後は必ず強い風が吹くので、午後から夕方は自転車での移動はたいへんです。雨の降る前は風が吹かず、雨の後、翌日は必ず強風が吹く地域です。

 風が吹いても寒くない最近の気候や人々の服装から、季節は既に春。桜の季節が終われば暑さを感じるようになるでしょう。

 3月22日(金)から25日(月)までの4日間、JR浜松駅北口の浜松市ギャラリーモール・ソラモで「第72回浜松アートフェスティバル2019」を開催。各地からアーティスト、クラフト作家、伝統工芸士が参加し、アート&クラフト作品の展示と販売、実演、体験を実施します。

 3月30日(土)から4月1日(月)は浜松市浜松城公園中央芝生広場で「第36回アース・エコ・フェア浜松城公園2019」。出店者自身のアート&クラフト作品、生産者の物産、アンティーク雑貨・古本などの販売と、アートの体験です。大道芸も実施します。

 短歌の集団からはまた参加するよう連絡がありました。