アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

静岡市静岡県庁南の桜「神代曙」

f:id:yumemizuki3vision:20190328085725j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190328085731j:plain

 静岡市静岡県庁南側のお堀の傍の道路に咲いていて、既に散り始めている桜は「神代曙」。サクラ「神代曙」は園芸品種と記されています。  

 3月27日(水)の静岡市街中は強風が吹いており、静岡市の人は風の様子を「春一番」と語っていました。

 駿府城公園周辺は一部の桜木に数輪の花が吹いている状況で、浜松市と同様今年の桜の満開は昨年より遅いので、「静岡まつり」が開催される4月5日(金)から4月7日(日)も桜は「桜吹雪」で、まだ葉桜にはなっていないでしょう。

 写真は、静岡県庁南のお堀の傍の桜「神代曙」です。