アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

桜満開の浜松城公園で第37回アース・エコ・フェア

f:id:yumemizuki3vision:20190408072240j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190408072244j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190408072248j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190408072251j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190408072255j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190408072259j:plain

 2019年4月6日(土)と4月7日(日)は浜松市街なかの浜松城公園中央芝生広場で「第37回アース・エコ・フェア浜松城公園2019」を開催。「アース・エコ・フェア」はアート・クラフト作品と生産者の物産などの販売です。「たなちゃんの大道芸」も開催しました。子どもたちと家族を中心に大勢が集まって観ています。

 前々日の木曜日までは気温が低く、風が吹いて、春にしては寒い日が多かったですが、この日は気温が上がり、春らしい陽射しで暖かかったです。あちこちで桜は満開になり、浜松城公園の桜も満開でした。

 浜松城公園を訪れる人は非常に多く、子どもたちを連れて中央芝生広場でのんびり過ごす人たちも多かったです。

 道路は渋滞し、駐車場は満車状態で、観光バスも来場し、外国からの観光客も大勢いました。気温と桜の開花状況から3月末より今回は更に大勢の人が訪れていました。

 写真は4月6日(土)の会場風景です。

 訪れる人たちが作品を観ながら浜松城公園を楽しんでいただけたら[emoji:330]と語る出店者たちです。出店者たちも浜松城公園の自然が好きだと言います。

 浜松城公園は巨大な樹木の多い自然豊かな街なかの公園です。