アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

明日(12/1)まで開催する第75回浜松アートフェスティバル2019

f:id:yumemizuki3vision:20191130230628j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20191130230632j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20191130230635j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20191130230638j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20191130230640j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20191130230643j:plain

 11月29日(金)から明日12月1日(日)まで、JR浜松駅北口、遠鉄百貨店前の浜松市ギャラリーモール・ソラモで開催する「第75回浜松アートフェスティバル2019」。

 愛知県と静岡県のラジオで「浜松アートフェスティバル」の内容を説明。木工品、木製家具、陶芸、山ぶどうかご、光で動く鳥、枝オカリナ、絵画など多彩なオリジナル作品に人気があり、大勢が訪れている。作家との交流が楽しめる3日間、最終日の明日は午後4時まで開催する。