アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

ソラモで再び出会った鷲と飼い主さん

f:id:yumemizuki3vision:20191202131531j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20191202131534j:plain

 12月1日(日)午後、JR浜松駅北側の浜松市ギャラリーモール・ソラモで出会ったのは、以前浜松城公園で見た鷲(わし)。7月6日(土)朝は雨が降り、イベントを中止して浜松城公園に居た時、男性が鷲を左腕に抱いて歩いていて、見た来園者たちは鷲の写真を撮っていた。

 今回も浜松市ギャラリーモール・ソラモで鷲に気付いた人たちは立ち止まり、見ていた。写真を撮る人もいた。

 鷲は穏やかな若い鳥で、背中を撫でてもじっとしていた。鷲の飼い主さんには浜松城公園で開催する「アース・エコ・フェア浜松城公園」(地球環境展)を紹介したので、12月にまた訪れると云う。

 鷲(わし)や鷹(たか)を左腕に縛り、抱いて浜松城公園を訪れ、散歩している人たちは数人いるようで、鳥の写真を撮らせてもらったこともある。