アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

1月5日(日)も「第46回アース・エコ・フェア浜松城公園2020」

f:id:yumemizuki3vision:20200109221250j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200109221253j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200109221255j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200109221258j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200109221302j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200109221305j:plain

 「第46回アース・エコ・フェア浜松城公園2020」(地球環境展)は、1月5日(日)も浜松城公園で開催。この日は青天で、空に雲は無かったが、時々風が吹いて、風が吹くと体感温度が下がるので、「風が吹くと寒い」と言う人たちもいた。

 せせらぎの池には鴨、中央芝生広場には鳩、樹にはリスもいた。広場で子どもたちに追われると、鳩は樹の上に移動。

 鳥や動物が好きな人たちは出会うと立ち止まり、観ている。

 

 浜松城公園には大勢が来園し、犬と訪れる人も多かった。