アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

2月23日の第47回アース・エコ・フェア浜松城公園2020

f:id:yumemizuki3vision:20200225083035j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200225083039j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200225083042j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200225083045j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200225083048j:plain

 2月23日(日)は「第47回アース・エコ・フェア浜松城公園2020」(地球環境展)を開催。アート・クラフト作品の展示、販売、実演、体験と、一部生産者の物産の販売で、大道芸もある。

 2月22日(土)は午後から暫く雨が降り、2月23日(日)は晴れていたが、時々8mと言われる強い風が吹いた。空には雲の移動があり、晴れたり曇ったりしていた。

 11時から開催した「たなちゃんの大道芸」には人が集まり、子どもたちも観ていた。午後1時半にまた大道芸を始めたが、雲の通過で瞬間的に微雨がぱらつき、「たなちゃん」は大道芸を即中止した。

 愛知県からは風景ジオラマと布作品、富士からは木工品と男性服の制作者などが参加。3月下旬のアース・エコ・フェアには各地から作家が出店、関東、近畿から出店があり、沖縄からも参加すると云う。

 次回「第48回」は3月28日(土)、3月29日(日)、3月30日(月)に開催する。