アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

第76回浜松アートフェスティバル2020

f:id:yumemizuki3vision:20200323073912j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200323073915j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200323073918j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200323073921j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200323073924j:plain

 3月20日(金・祝)から3月23日(月)まで4日間、JR浜松駅北の浜松市ギャラリーモール・ソラモで「第76回浜松アートフェスティバル2020」を開催。出展者は山形、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、兵庫から参加。

 作品は、木工品、木製家具、陶器(置物・食器・花器・オブジェ)、磁器、ステンレスアート、針金細工、革製品、婦人服、シルクショール、山ぶどうかご、手織りマフラー・ストール、ニット作品、エコクラフトバッグ、インテリア雑貨、ぬいぐるみ人形、ドール、ハーバリウム、アクセサリー(彫金・皮革・トンボ玉・七宝焼・レジン・)、時計、花文字、パステル画、木版画、枝オカリナ、光で動く鳥・ブランコ鳥など多彩なオリジナル作品。実演や体験も実施。