アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

7月4日&5日は浜松城公園で「第52回アース・エコ・フェア」

f:id:yumemizuki3vision:20200702163645j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200702163650j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200702163655j:plain

 7月4日(土)と7月5日(日)は浜松市街中の浜松城公園で「第52回アース・エコ・フェア浜松城公園2020」を予定。梅雨時の今は2日間とも雨の予報になっている。午前10時から午後まで雨天の場合、イベントは中止。

 前回は土曜日6月13日の天気予報が雨で、出店者の一部からは前日に欠席の連絡があった。当日朝8時前後に微雨がぱらついた地域があり、雨が気になる出店者は欠席を電話してきた。雨は午後からと判断する出店者の一部は浜松城公園に来て、準備した。雨は午後2時過ぎで、翌日6月14日(日)は空に雲があったが、晴れていて、時に暑いと語る人もいた。

 天気予報が変わることもあるので、前日気象庁の雨雲の動きを見て判断するが、7月5日、日曜日の昼は曇りで、朝と夕方から雨になっている予報もある。

 出店者は木工品、七宝焼アクセサリー、革工芸、多肉植物、三ヶ日みかんの加工品など。ポニー(小型馬[emoji:1BE])の参加もある。雨の予報と、新型コロナウイルスの心配から「たなちゃんの大道芸」は中止。今後は他の大道芸人の出演もある。