アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

7月は「第52回アート・メッセ浜松2020」

f:id:yumemizuki3vision:20200730022850j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200730022854j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200730022859j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200730022902j:plain

 「第52回ART MESSE HAMAMATSU 2020」(アート・メッセ浜松)は、静岡県浜松市浜松市ギャラリーモール・ソラモで開催。日程は7月19日(日)と7月20日(月)で、7月19日(日)は11時から17時、7月20日(月)は10時から16時に実施。

 新型コロナウイルスの状況を考慮し、ブースとブースを少し離して出品するので、出店数は減らし、規模は縮小した。日曜日の午後に行う予定だったステージ「STARSHIP」は中止した。「STARSHIP」はいつも東京、神奈川、静岡、愛知から出演しているが、7月は新型コロナウイルスの感染者が増えている地域もあるので、関係者たちと相談し、今回は中止して、9月に行うことにした。

 アート・クラフト作品は、木工品、木のブックカバー、木製家具、陶器、鉄アート、銅ペンダント、革靴&革小物、革製品、染織、シルク&アルパカ手織りマフラー・ストール、婦人服、子供服、エプロン、布バッグ、布小物、雑貨、アクセサリー、コサージュ、トンボ玉、切り絵、光で動く鳥、など。

 一部物産の販売は、三ヶ日みかんジュース・ジャム&料理品、みたらし団子・五平餅、洋ラン・多肉植物・ムシトリスミレなど。

 13歳のポニー(pony)は大人しく、顔や頭を撫でる人は多かった。人参🥕をあげると食べていた。

 日曜日は大道芸人の参加があり、子どもたちも好み喜んで観ていた。

[名称]第52回ART MESSE HAMAMATSU 2020(アート・メッセ浜松)

[日時]2020年

7月19日(日)11時ー17時

7月20日(月)10時ー16時

[場所]浜松市ギャラリーモール・ソラモ

    (JR浜松駅北口、遠鉄百貨店前/静岡県浜松市中区砂山町)

   

[アクセス]

〇JR浜松駅北口より徒歩2分

遠州鉄道新浜松駅より徒歩1分

〇バスターミナルより徒歩約2分

 次回「第53回ART MESSE HAMAMATSU 2020」(アート・メッセ浜松)は12月11日(金)から12月13日(日) までの3日間。「STARSHIP」は12月13日(日)で、観覧無料、出演無料。