アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

8月8日から「第53回アース・エコ・フェア浜松城公園2020」

f:id:yumemizuki3vision:20200807153944j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200807153949j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200807153953j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200807153956j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200807154000j:plain

 明日8月8日(土)から8月10日(月・祝)は、浜松市街なかの浜松城公園中央芝生広場で「第53回アース・エコ・フェア浜松城公園2020」を開催する。

今は暑いけれども、樹木が多く、風が吹けば木陰は過ごしやすいので、自然が好きと云う人たちは出店する。

 いつも出店者たちが並んでいた中央芝生広場の樹の下は、芝生を植え芝生が育つまでは出入禁止になっているので、9月下旬までは出入りできない場所。出店者の一部は、芝生広場の樹の下が芝生工事で出店できないことや、新型コロナウイルスを心配して欠席している。コロナウイルスの状況から、家族にいろいろ注意され、外出に気を付けているので、しばらくお休みすると連絡する人たちもいる。

 コロナウイルスの状況から、出店は半減し、縮小している会場で、出店者はマスクを着用し、消毒アルコールを用意している。

 

 出店は、木工品、木工ブックカバー、手作りおもちゃ、レザー作品、布小物、七宝焼アクセサリー、風景ジオラマ、布作品、手作り犬服・犬雑貨、など。

 生産者の物産は、野菜・果物、パン、洋蘭、多肉植物・食虫植物・園芸資材。

 動物はポニー[emoji:1BE](pony)が参加。ポニー[emoji:1BE]を見掛けると傍により、大人しいポニー[emoji:1BE]の顔や頭を撫でて楽しむ人は多い。

 大道芸は今回は中止、予定は秋からと云う。動物愛護関連も秋以降になる。

[名称]第53回アース・エコ・フェア浜松城公園2020(地球環境展)

[日時]2020年

8月 8日(土)10時-16時

8月 9日(日)10時-16時

8月10日(月・祝)10時-16時

[場所]浜松城公園 中央芝生広場

〒430-0946 静岡県浜松市中区元城町100-2

[駐車場]

浜松城公園駐車場:無料▪8時-21時30分(乗用車259台、大型バス14台、マイクロバス4台)

浜松市役所駐車場:有料(土・日・休日8時-18時:500円/18時-8時:400円、乗用車211台)

[アクセス]JR浜松駅バスターミナルから

①13番のりば発の遠鉄バスで「浜松城公園入口」下車、徒歩約2分

②1番のりば発のすべての遠鉄バスで「市役所南」下車、徒歩約5分