アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

9月26日(土)の第54回アース▪エコ▪フェア浜松城公園2020

f:id:yumemizuki3vision:20200927202449j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200927202453j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200927202458j:plain

 静岡県浜松市街なかの浜松城公園中央芝生広場で9月26日(土)から開催したのは「第54回アース▪エコ▪フェア浜松城公園2020」。

 9月26日(土)の出店は、木工工芸品、木工ブックカバー、七宝焼アクセサリー、風景ジオラマ、帽子、布作品、レザー、アクセサリー、布小物など。植物は洋蘭、多肉植物、食虫植物、園芸資材で、生産者の物産は手作りパン。

 ポニー(pony)も参加。ポニーの傍に足を止め、ポニーの顔や頭を撫でて楽しむ人は多かった。

 来園者の多くは犬を連れていて、大型犬も多く、犬を見ると人は楽しんでいた。