アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

1月9日から3連休は「第54回アート・メッセ浜松2021」

f:id:yumemizuki3vision:20210104022845j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210104022850j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210104022853j:plain

 今年2021年1月9日(土)から1月11日(月・祝)の3連休は、JR浜松駅北口にある遠鉄百貨店本館・新館前の「浜松市ギャラリーモール・ソラモ」で『第54回アート・メッセ浜松2021』を開催。

 出展作家の作品は、木工品、木製家具、革靴&革製品、革キーホルダー、山ぶどうかご、京友禅、シルクショール、婦人服、布小物、マスク、帆布バッグ、手編み服▪手編み小物、手織りマフラー▪ストール、羊毛ムートン製品、とんぼ玉、シルバーアクセサリー、七宝焼アクセサリー、樹脂粘土の花、ハーバリウム・花雑貨、切り絵、肖像画、動物イラスト、光で動く鳥、など。

 物産は浜松市の、①三ヶ日みかん、②焼き小籠包▪いちごけずり▪タピオカドリンク、③洋ラン▪多肉植物▪季節花、など。

 動物関連は、ポニー[emoji:1BE]ふれあい体験。

コロナウイルスに注意して、ブースを離し、出店数は減らしている。

出店者はマスクを着けて、アルコール消毒を用意する。

 入場無料。雨天決行(会場は大屋根下)

*写真は、前回12月の「第53回アート▪メッセ浜松2020」会場風景。