アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

浜松城公園のカルガモと浜松城から見た富士山

f:id:yumemizuki3vision:20210204111909j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210204111913j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210204111916j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210204111919j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210204111922j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210204111925j:plain

 1月31日(日)朝、浜松城公園のせせらぎ池で見たのはカルガモ。前日土曜日は気温が低く、風が吹いていて、せせらぎ池のカルガモもいつもより少なかったが、日曜日は朝から増え、泳いでいた。

 カルガモは公園内の日本庭園には居なかった。日本庭園では咲いている梅があり、これから多くの梅が咲く場所。

 午後は浜松城天守閣広場に行くと、浜松徳川武将隊の人から富士山が見えると聞き、天守閣の側で見ると、富士山が見えた。富士山の標高は3,776.12mで、冬は雪が降るので山は白く見えた。

 以前の冬は谷川岳穂高岳に何度も登ったが、富士山に登ったことはない。

 1月末の土・日曜日は浜松城公園中央芝生広場でアース・エコ・フェア(地球環境展)を開催。中央芝生広場にはたくさんの鳩がいて、広場を歩いたり、飛んでいた。

 浜松城公園はいろいろな樹木や生き物、自然が楽しめる公園。