アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

第24回静岡アートフェスティバル2021

f:id:yumemizuki3vision:20210425005057j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210425005101j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210425005104j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210425005108j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210425005110j:plain

 4月24日(土)から4月26日(月)は静岡市役所、葵区役所前の静岡市青葉イベント広場葵スクエアで「第24回静岡アートフェスティバル2021」を実施。

 「静岡アートフェスティバル」にはクラフト作家、アーティスト、伝統工芸士が出展。

 作品は木工工芸品、木製家具、山ぶどうかご、シルクショール、陶器、婦人服、ぬいぐるみ服、布バッグ、ポーチ、布作品、鞄、切り絵、とんぼ玉、民族シルバー・天然石アクセサリー、彫金・七宝焼アクセサリー、ビーズアクセサリー、ステンドグラス、チェーンアート、ハーバリウム・花雑貨など。山ぶどうかごの実演があり、体験はハーバリウムと彫金アクセサリー。

 今日4月24日(土)は新聞記者が訪れ、明日の新聞に会場の様子、風景が掲載される。作家たちは楽しんでいる。