アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

第51回アース・エコ・フェア浜松城公園2020

f:id:yumemizuki3vision:20200603225035j:plain

 6月13日(土)と6月14日(日)は浜松市浜松城公園中央芝生広場で「第51回アース・エコ・フェア浜松城公園2020」(地球環境展)の開催を予定。日本国内の現状から今後しばらく出店数は半分以下に減少、縮小して実施する。先月は中止した。

 アート・クラフト作品は木工品、アクセサリー、革製品、動物アート、布作品、犬服・犬雑貨など。生産者の物産は野菜、果物で、野菜類はいつも新鮮で安く販売している。

 6月14日(日)は手作り犬服の作家も出店。犬を連れて見に来る人たちが居て、作家の犬🐕や犬服を見て楽しんでいる。

 この日は乗馬クラブのポニー🐴も参加する。ポニー(pony)は肩 までの高さが147cm以下の馬🐎。可愛らしい馬で、以前は別イベントに参加していた。

 6月中旬は梅雨入りの時期で、雨が朝から半日降れば中止。午前10時頃に雨が上がれば開催する。去年6月・7月の土曜日は雨が降って中止、日曜日は晴れて開催した。

4月4日と4月5日浜松城公園で見た犬

f:id:yumemizuki3vision:20200522173940j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200522173943j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200522173946j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200522173948j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200522173952j:plain

 4月4日(土)と4月5日(日)、浜松城公園で見たのはいろいろな犬。大型犬も多かった。飼い主が散歩に連れて来て、よく会う犬たちもいる。猫や鷲、鷹と訪れる人たちもいて、興味のある人は立ち止まって観たり、飼い主の許可を得て写真を撮る人も多い。

 浜松城公園で時々見る大型犬の種類は、スタンダード・プードル(Standard Poodle)、シベリアン・ハスキー(Siberian Husky)、バーニーズ・マウンテン・ドック(Bernese Mountain Dog)、ダルメシアン(Dalmatian)、ドーベルマンDoberman)、グレートデン(Greatdane)、グレイハウンド(Greyhound)、ジャーマン・シェパード・ドッグ(German Shepherd Dog)、ブルドック(Bulldog)、ボクサー(Boxer)、ゴールデン・レトリバー(Golden Retriever)などで、大型犬を数匹飼育している人も多い。浜松城公園を訪れる大型犬の種類は多く、日本に4匹しか居ない犬と飼い主が話したこともあったが、犬の種類はよく知らないので覚えていない。白い大型犬をロシアの犬と聞いたこともあった。いつも更にたくさん来園、散歩しているのは小型・中型犬。

5月9日夜現れたニホンアマガエル

f:id:yumemizuki3vision:20200513133336j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200513133342j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200513133346j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200513133352j:plain

 5月9日(土)夜11時、雨が降り出したので外に出てみると、玄関近くの灯りが点いている場所に居たのは一匹のニホンアマガエル。アマガエルが姿を見せたのは今年は今日が初めてで、動く様子もなくじっとしていた。傍で写真を撮っても全く動かない。

 今後はまた夜、灯りが点いているこの場所にいろいろなアマガエルが姿を見せるかもしれない。

 ニホンアマガエルは足の指先に丸い吸盤があり、この吸盤で樹や壁などを移動する。アマガエルは小さな昆虫類やクモなどに反応して捕食する肉食性で、夜の灯りの近くに小さな昆虫類が居れば捕食している。アマガエルが姿を見せるのはいつも夜で、傍で見ても逃げたり移動せず、動かないでじっとしていることが多い。

浜松城公園の大道芸

f:id:yumemizuki3vision:20200407084800j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200407084804j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200407084808j:plain

 4月4日(土)午後2時30分から浜松城公園中央芝生広場で大道芸が始まった。いつも実施している「たなちゃんの大道芸」は今回は用事があって欠席。

 演じたのは大道芸人栗煮空で、千葉県から出演。各地に出演していて、大勢が楽しむ大道芸人で、浜松城公園でも見学者たちの拍手があった。

4月4日(土)再び姿を見せた鷲

f:id:yumemizuki3vision:20200405214226j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200405214231j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200405214235j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200405214240j:plain

 4月4日(土)、浜松市浜松城公園に再び姿を見せた鷲(わし)。3月28日(土)に浜松城公園中央芝生広場で出会い、次週の来園を飼い主に訊ねた。

 飼い主が大切にしている鷲(わし)で、昨年2019年5月にイギリスから購入したアフリカ産の鷲(わし)だと云う。浜松城公園の通路で初めて鷲(わし)に会ったのは昨年7月6日(土)昼前で、この時飼い主は鷲(わし)について生後1歳3ヶ月と話した。

 今日も鷲(わし)を見た人たちは傍に寄り、写真を撮っていた。人が近付いて撮影しても鷲(わし)は大人しく穏和な表情で、皆が楽しんでいた。鷲(わし)を撮影する人は多かった。