アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

浜松城公園でアース・エコ・フェア開催(2019/5/3~)

f:id:yumemizuki3vision:20190504010405j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190504010409j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190504010412j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190504010415j:plain

 5月3日(金・祝)、浜松市浜松城公園中央芝生広場で開催しているのは「第38回アース・エコ・フェア浜松城公園2019」(地球環境展)。

 ゴールデンウィークで、「浜松まつり」のこの時期は、家族や地域の用事があって出店できないという定期出店者がいて、顧客から「あの人はお休みですか?今度はいつ出店しますか?」と聞かれることがあります。「たなちゃんの大道芸」も今回はお休みです。

 アート・クラフト作品は、木工品、陶芸(お地蔵・天使)、ニット、革製品、アクセサリー、バッグ、ハーバリウム七宝焼額絵。生産者の物産は、植物・花類、野菜、果物、プリン、はちみつ、スペイン料理など。アンティークは雑貨、古本。

 

 明日5月4日(土・祝)はまた出店者が少し増え、ハーバリウムは3店になって実演・体験を行います。木工品、レザークラフト、茶、パンの出店も増えます。5月5日(日)は手作り犬服・犬雑貨、野菜、米の出店もあります。

 観光客など来場者の多い公園で、いつも賑やかです。天守閣に上がっている人も多かったです。

 ミゾゴイの写真を撮りに来たという人がいたので、今年もミゾゴイが居るのか観てみます。  

 浜松市は5月3日から「浜松まつり」が始まり、5月5日(日)まで開催。