アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

「第48回アート・メッセ浜松2019」は5月25日・26日開催!

f:id:yumemizuki3vision:20190521091330j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190521091334j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190521091338j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190521091341j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190521091343j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20190521091346j:plain

 「第48回ART MESSE HAMAMATSU 2019」(アート・メッセ浜松)

──アート・クラフト、物産の販売と、日曜日は「STARSHIP」を実施──

 芸術文化の振興と文化交流、地域の活性化と賑わいの創出に寄与することを目的に、年4~5回開催しているアートと物産のイベント。

 アート部門は神奈川、静岡、愛知、京都からクラフト作家、アーティスト、伝統工芸士が出展。

 作品は、木工品、木製家具、立体書画、立体絵画、アニマル時計、陶器、銅細工、吹きガラス、アクセサリー(切り絵・トンボ玉・ボタン・ビーズ・七宝焼)、シルクショール、手描京友禅帯、山ぶどうかご、手縫いバック・布小物、ニット作品、手織りマフラー・ストール、七宝焼額絵、ドットマンダラ、など。

 実演は木工品、手縫い布小物、切り絵、山ぶどうかご。ワークショップは手縫い布小物。

 物産は生産者の物産で、ミカン瓶詰め、みかんジュース・ジャム、みかん茶、山梨県産ワイン・ぶどうジュース試飲販売、焼き小籠包、いちごけずり、タピオカドリンク、ミニパフェ、かき氷、スペイン料理

 5月25日(土)は午後2時から東京浅草剣舞会エッジの殺陣・剣舞の演技がある。東京浅草剣舞会エッジは、午前9時から12時まではクリエート浜松1階ふれあい広場で殺陣・剣舞のワークショップを開催、毎月行うので参加者も募集している。

 日曜日は午後からステージ「STARSHIP」があり、シンガー、演奏家、ダンサーが出演。

 弾き語りは愛知県の冨田氏。ダンスは静岡県の「AJ DANCE CLUB」と、愛知県の「SHU-HEI」。ダンススタイル『CLOWN WALK』の「SHU-HEI」は全国各地のイベントや教育現場、アーティストのバックダンサーを務め、「SHU-HEI」のダンスは目が離せないと云う。三味線と唄、踊り、太鼓は愛知県の「三河三味線風流院」。王道清純派アイドルユニット「playa☆pino」も愛知県から参加。歌唱の角谷氏は、カラオケ世界大会2017日本代表、テレビ東京カラオケバトル、NHKのど自慢、中京テレビなどに出演、各地のステージイベントやテレビ、テレビで活躍中。

 JR浜松駅北口、遠州鉄道新浜松駅前の「浜松市ギャラリーモール・ソラモ」は人通りの多い場所で、参加者も来場者も皆が楽しめるイベントを目指し、開催している。

 入場無料。観覧無料。出演無料。

雨天決行(会場には大屋根がある)。

[名称]第48回ART MESSE HAMAMATSU 2019(アート・メッセ浜松)

[日程]2019年

5月25日(土)11時-17時

5月26日(日)10時-16時

[場所]浜松市ギャラリーモール・ソラモ(JR浜松駅北口、遠鉄百貨店前)

 静岡県浜松市中区砂山町320-1

[アクセス]

〇JR浜松駅北口より徒歩2分

遠州鉄道新浜松駅より徒歩1分

〇バスターミナルより徒歩3分

[駐車場]周辺に有料駐車場がある。

[道路]

東名高速道路「浜松IC(インターチェンジ)」より約8km、車で約20分

東名高速道路「浜松西IC」より約10km、車で約30分

〇新東名高速道路「浜松浜北IC」より車で約40分

[後援]浜松市、他

 次回「第49回アート・メッセ浜松2019」は浜松市ギャラリーモール・ソラモで、7月20日(土)と21日(日)に開催。「STARSHIP」は7月21日(日)午後の予定。