アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

浜松城公園でまた会った鷲(わし)

f:id:yumemizuki3vision:20200101213932j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200101213935j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200101213938j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200101213942j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20200101213946j:plain

 12月21日(土)に浜松城公園で開催したのは「第45回アース・エコ・フェア浜松城公園2019」(地球環境展)。

 この時に訪れたのは、浜松城公園で7月6日(土)に出会い、12月1日(日)は「第75回浜松アートフェスティバル2019」を開催したJR浜松駅北口、遠鉄百貨店前の浜松市ギャラリーモール・ソラモで再び会った鷲(わし)。鷲の飼い主にはまた来てくださいと話している。

 二歳未満の若い鷲(わし)は、アフリカ産の鷲で、今は人に慣れていて、鷲を見掛けた人たちが傍に寄っても嫌がる様子はなく、穏やかにしている。鷲を見た人たちはスマホやカメラで撮影したり、鷲の傍に寄って一緒に写真を撮っているが、慣れているようで、驚く様子はない。また浜松城公園には来園すると思う。