アート情報et日々の風景

文化団体代表。アートフェスティバル、クラフトフェア、アート・デザール(芸術展)、文化展、アース・エコ・フェア(地球環境展)などアート情報と、自然と生き物、日々の風景。

5月4日の「第62回アース・エコ・フェア浜松城公園2021」

f:id:yumemizuki3vision:20210506014051j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210506014054j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210506014057j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210506014100j:plain

f:id:yumemizuki3vision:20210506014103j:plain

 5月4日(火祝)は「第62回アース・エコ・フェア浜松城公園2021」の3日目で、浜松城公園中央芝生広場で行っていたのはアート&クラフト作品の展示販売と実演、体験。

 大型犬や兎(うさぎ)と訪れた人がいて、珍しい動物を見ると撮影する人たちがいた。

 5月4日(火祝)はポニー(小型馬[emoji:1BE])のふれあい体験があり、アフリカ産の3歳の鷲(わし)も来て、夕方までいた。